2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPUの設計図完成

こんにちは、竹村です。
6月12日の活動報告です。


この日は3人で集まったものの、共同作業は特になく、ひたすらそれぞれの作業をこなしていました。
3人で集まって活動することで「つらいのは自分だけじゃないんだな」と思える一方、「空気が重い…」とも思うので、難しいところです。
そんな空気を吹き飛ばそうとボケてみたのですが、ふじてつも米田もスルースキルが高くて空気が変化しませんでした。まだまだ修行が足りないようです。


そんなこんなで作業を続けた結果、僕の作業がひと段落しました。
そうです、CPUの設計図が完成したのです!
6-12.jpg
(写真1:CPUの設計図。最前面の紙が全体図です。)


さてさてこの設計図、実はCPUについて知識のある人が見ると「!?」となるような代物です。
どういうことかというと、僕にはこれをCPUと呼んでいいのかわかりません(CPUの定義ってなんだろう?)
というのも、コストの関係で一般的なCPUを作るのは厳しかったので特殊な設計になりました。
その詳細は別の記事に譲ります(頑張れR君!)。


そして、CPUの設計図が完成したので、使うリレーの数も判明しました!
電卓には約200個CPUには約900個という結果になりました。


最初の設計では3000個くらいを覚悟していたので、それに比べればだいぶ減りました。
みんなの努力の賜物です。


これからの活動ですが、ふじてつと米田の方は回路図などが書きあがってきているようなので、部品がそろい次第はんだ付けを始めることになりそうです。
僕は設計したCPUのシミュレータを作って、設計にミスがないかを確かめる作業に入ります。


電卓もCPUも、作り始める前から完成後が怖くて仕方ありません。
完成して動かなかったら3人ともガチで泣きます。
ちゃんと動いたら嬉し泣きするかもしれませんが(笑)


それではまた、次回の更新で。


P.S.
ブログって、センス出ますよね…←センス0


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://antisemiconductor.blog.fc2.com/tb.php/9-35ab4f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

アンチ半導体同盟(仮)

Author:アンチ半導体同盟(仮)
東京工業大学 工大祭 2013でリレー式計算機を展示します。
日時:10月12日(土)、10月13日(日)
場所:大岡山キャンパス西9号館W934講義室
企画名:リレー式計算機展

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動紹介 (19)
メンバー紹介 (2)
解説記事 (6)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。