2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスト圧縮に成功 /* まあリレー300個はいるんだけどね */

こんにちは、米田です。

5月22日の活動報告です。
前回、フジテツ氏が「あんな簡単な電卓に700個もリレー使うのか〜」などと書いておりましたが解決しました。概算で300個程度までに圧縮することが出来ました。
どこを減らしたのかというとメモリの部分です。電卓内部でメモリは計算結果やキー入力値を保持するのに使われますが当初の設計では「1bitにリレー7個」必要となっていました。つまりリレー1個を50円とすれば1bit350円ということとなり生協の醤油ラーメン1杯程度のコストとなってしまっていたわけです。
ここでメモリの設計を抜本的に見直しました。それまではトランジスタでメモリを構成する仕方を参考にそれをリレーで実現することを考えていたのですがそれをやめ、リレーに固有な性質を使って実現するようにしました。再設計された回路は次の図の通りです。DFF.jpg
図を見れば分かる通りメモリのコストは「1bitにリレー2個」まで削減されています。メモリや上図の詳しい説明についてはR君(活動報告「ブログ始めました」を参照)がそのうち記事を書いてくれることでしょう。

あと、この日は工大祭(東工大の文化祭)においてどこでこの企画を展示するか検討しました。

はい、この日はこんな感じでした。また今度。


[追記]

5月22日は、
「暑い」(フジテツ)
「寒い」(竹村)
「相当暑い」(米田)

これから季節、エアコンの設定温度について論争が起こりそう。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://antisemiconductor.blog.fc2.com/tb.php/5-db47c927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

アンチ半導体同盟(仮)

Author:アンチ半導体同盟(仮)
東京工業大学 工大祭 2013でリレー式計算機を展示します。
日時:10月12日(土)、10月13日(日)
場所:大岡山キャンパス西9号館W934講義室
企画名:リレー式計算機展

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
活動紹介 (19)
メンバー紹介 (2)
解説記事 (6)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。